子育てダイアリー〜パパと、息子と、時々、妻〜

もうすぐ2歳になる息子との奮闘記です。

公園で起こった少し怖い話

 

こんにちはーヨッピーです。

 

さて、猛暑が続いていますが、子供はそんなことお構いなく外に出たがります。 

 

ただ外にいるだけで汗が出てくる自然サウナ状態の屋外へ、

 

子供は飛び込んでいきたい症状を抑えきれない様子でした。


まぁ日陰なら大丈夫だろうと、

 

水分と保冷剤を巻いたタオル、帽子を携えて、

 

そして息子お気に入りの砂場遊びセットを持たせて公園へ向かいました。

 

僕は砂遊びって小さい頃、それこそ幼稚園や小学校低学年でたくさん遊んだ記憶があるのですが、

 

砂遊びって本当に楽しいんですよね。

汚れるのもお構いなく、時間が経つのも忘れてしまうくらい夢中で遊んでいた記憶があって。

 

そのせいか息子にも楽しんで欲しいなぁなんて思っていて、

 

息子に砂場セットを与えてからは、最近の休みの日の午前中は公園に砂遊びをするのが日課となってきております。

 

 


トーマスの砂遊びセット。

 

数ある子供向けキャラクター中で息子が一番興味を持っているのが、トーマス。

 

アンパンマンドラえもんでもなく、トーマスなんです(笑)

 

僕が子供の頃もトーマスは放送していたし、アンパンマンやとらじろうも放送していて、

 

僕はそっちに興味うぃ持っていたため、トーマスには触れて来ず、主要キャラクターすらほぼわからず、 

 

喋る電車の話で、主人公はトーマス

 

くらいの知識しか持っていませんでした(笑)

 

しかし息子が興味を持っていると嫌でも一緒に見る機会も出てきて、

 

少しずつ息子から影響され、トーマスに興味が出てきたりしています。

 

結構深い教訓がいっぱいなんですよね、あのアニメ(笑)


さて、猛暑の中、公園内の砂場でいつものように砂を掘ったり、そこに水を流したりと遊んでいたのですが、

 

猛暑のためやはり誰もいない(笑)

 

そりゃ居るだけで汗が出てくる屋外に中々出ようという人もいないですよ(笑)

 

公園にはベンチに近くの土木作業員の方や、交通整備の方が休憩で水分補給や、ご飯を食べたり、

 

タクシーの運転手が休憩がてらタバコを吸ったりしているくらいでした。

 

息子とトーマスの型を取るオモチャに砂を詰めて、

 

トーマスの顔を大量生産していたところ、

 

近くのベンチで休憩をしていた方に声をかけられました。

 

交通整備のような制服を着用していた50代くらいの男性で、

 

「このあたりの一番近いコンビニってどこにありますか」

 

と。 

 

コンビニは近くに何件かあるのだけど、全て同じくらいの距離で、だいたい歩いて300メートルくらい。

 

それを伝えると、

 

「ありがとう。おっ、パパと砂遊びかぁー良いなぁー」と息子に話しかてくれました。

 

息子は男の人には結構人見知りをするタイプで、案の定、その人にも人見知りで、

 

ほぼ無視(笑)

 

意識はしているんだろうけど、チラリと男性を見てはトーマスの顔の生産に没頭中。

 

それを見た男性が、

 

「それの撮影みたいなのを世田谷でやっていたんだよ」

 

僕は正直??な状態だったので、 

 

「そうなんですかー」と適当に返事をしていると、

 

「世田谷の一家殺人事件があった近くで」

 

と、急に突拍子もないところから、ヘビーな話題に。

 

「そうなんですか、、」

 

と言うと、 

 

「被害者の○○っていう一家が、、あの事件の犯人、まだ捕まってないんですって」 

 

「えっ、あぁ、、そうですか」


と言うと、僕の何急に話し出してるんだというオーラに気付いたのか、

 

「あぁ、遊んでる最中に悪かったね、では。」

と行って、歩いて公園を後にして行きました。

 

いやいやいやいや、

 

こわっ!!

 

ドラマとか映画なら99%犯人のやつだよ!!

 

急に事件のことを第三者に話して、その反応でまた犯行に及ぶタイプの犯人だよ!!

 

だとしたら次のターゲット我が家だよ!!

 

とか思いながら、そんなの、どんな確率やねん、と自分に言い聞かせ、 

 

子供とシャワーを浴び、妻が用意してくれたお昼ご飯を食べながら、

 

習慣になりつつある砂遊びもこうして無事終わったのでした。


それにしても、、

 

急にあんな話をされるとは、、、

 

万が一、億が一もあるので、余計な心配をさせてしまうよりは、、、と思い、

 

妻には話しておりませんが、 

 

カタカタと自室でパソコンを叩いてて、ふと不安になったりしています(笑)

 

せっかく近くのコンビニ情報を教えてあげたのに、

 

あんな情報を提供されるとは。

 

恩知らずな方ですね(笑)



 

 

それではよっぴーでした。